西野亮廣さん著書!|新・魔法のコンパスを読んでわかったこととは!?

こんにちは。

今日現在まだ入院しており、退院は来週辺りになるでしょうか。

今回は入院中に読んだ本の紹介をしてみることにします。

西野亮廣の本とは

2017年頃から発刊している西野亮廣さんです。キングコング西野としてもお笑いの活動をしていることで有名です。

普段は絵本作家、ビジネス作家としても活動していることで有名になっています。

著名本として、「革命のファンファーレ」「えんとつ町のプペル」などが挙げられます。

新・魔法のコンパスとは

西野亮廣さんは魔法のコンパスという本を2017年に出版していますが、新・魔法のコンパスは改訂版の本として仕上がっています。

令和元年に発刊した本書は、魔法のコンパスから3年ほど経ち、情報を更新して新しく書き下ろしたところが多いとされています。

内容もより現状に即した形で執筆されていました。

広告とお金について

広告とお金については西野亮廣さんがずっと課題とされているものです。

また西野さんだけではなく、私たちにとっても考えることが必要なことでしょう。

なぜならお金をどう稼いでいくのかについて、最低限私たちは考えていく必要があるからです。

ここでは10000人に1人の人材になるために必要なこと、はたまた100万人に1人の人材になるために必要なことが書かれています。

労働の対価と価値の対価について

本の最初のほうでお金についてと労働の対価また価値の対価について書かれています。

お金はというのは労働の対価としてではなく、価値を提供した対価なのであるといった具合です。

お金は価値を提供することで、お互いが裕福になれるという考え方です。

わかったこと

有名になるためには自身がニュースを発信するのではなく、ニュースになったほうが手っ取り早いということもあり、大変参考になりました。

またそのニュースになる方法も、現在ではSNSが普及しているので、SNSに絡めたものになることが好ましいとされています。

私も実際、一度RTがあり、小さいバズが起きたことがありました。

一気に読者が増えたことを覚えています。

その時は緊張しましたがたくさんの人に読んでもらえることになり、大変嬉しかったです。

もちろんプラスの意味で有名になりたいですけれど、西野さんによるとアンチも大切にする必要があるということです。

タイトルとURLをコピーしました