人生いろいろあるけど人生って何のために存在してるの!?|人生を後悔しないための生き方とは

桜並木 お役立ちコラム

人は誰も大きな壁にぶつかる時が人生の中で必ず訪れます。

その時に「人生って何なんだろう?」と感じることもあるでしょう。

そこで今回は、人生とは一体何なのかを心理学者などの言葉を参考に考え、人生を後悔しないための生き方についてご紹介いたします。

人生とは何か?

生まれてから何不自由なく生きてきた人は少ない。

人は必ず人生の中で何らかの壁に衝突して、頭を抱えてやっとの思いでその壁を乗り越え、そしてまた違う壁に衝突することを繰り返します。

そんな人生を多くの人が送っていますが、結局のところ人生とは何なのでしょうか。

哲学者パスカルは「全ての人間は幸福になることを求めている」と、自身が生きている答えを著書「定本パンセ」に記しています。

また心理学者フロイトも、「人間が手に入れようとしているのは自分の幸福である」と、自身の著書「幻想への未来・文化への不満」で記しています。

確かに私たちは、自分の人生において幸せでありたいと心から望んでいます。

しかし人生いろいろある中で、何を持って幸福なのかが分からなくなることがあります。

  • 家に帰ると温かい食事が用意されている
  • 気持ちよく寝るための布団やベッドが用意されている
  • 共に人生を歩んでくれるパートナーがいる
  • 自分を理解してくれる友人がいる など

これは人それぞれですが、全て自分の人生が幸福だと感じる理由の一つといえます。

そう、人生とは人それぞれ違う。

だからこそ、何をもって人生とは何なのかを断言することはできない。

家族と食事

人生は楽しいことだけではない

楽しいと思えることがあっても、人生のなかには時に楽しくないと思うことも起こります。

人生は楽しいことだけではない。

時には大きな失敗をしてしまうこともありますし、病や怪我を経験することもあるでしょう。

人生とは困難の連続で、時には「自分の人生なんかどうでもいい」と絶望してしまい、何に対しても無気力になってしまうことがあります。

しかし、人生いろいろあることが当たり前です。

いろいろある人生の中で、自分の最期に「素晴らしい人生だった」と思えるためには、今の人生を後悔しないことが重要です。

人生を後悔しないためにできること

大きな病気や怪我をした時、どん底に陥ってしまった人生になった時、自分の人生を振り返ってどんな人生でありたいと思いますか?

多くの人が「素晴らしい人生だったと思いたい」と答えるはずです。

だからこそ、今平穏な人生を後悔しないためにできることをしましょう。

では、できることとは何なのか。それは、人生を楽しむことです。

人生を楽しむためのポイント

人生を楽しむためには、多くの人が自由に使えるお金や時間が必要だと考えるのではないでしょうか?

しかし最も必要なのは、あなた自身の考え方ただ一つです。

  • 参加したくもない会社の飲み会に嫌々参加する
  • 英会話を勉強したいけど今更勉強しても仕方がない
  • 休日に家事や勉強をしないといけない
  • 楽しくもないことを続けないといけない など

このように日々感じている人が多いでしょう。

しかしこのような誰かの目を気にしていることや、嫌々何かに取り組むことをやめることで、あなたの人生は一気に楽しく感じられるようになります。

【内部リンク】4:人生 楽しむ

一貫性

人生はいろいろあるからこそ楽しむべき

楽しいことばかりではない人生は、結局何のために存在しているのでしょうか。

それは人生とは人によって起こることに違いがあり、幸せだと感じることも人によって違うため、誰かが人生とは何なのか断言することなどできない。

人生は時に病気や怪我、取り返しのつかない大きな失敗をしてしまうものだからこそ、人生いろいろあって当たり前。

自分の人生がどん底に落ち込んでしまった時に、人生を振り返って「素晴らしい人生だった」と感じるためにできることは、人生を楽しむこと。

嫌々何かに取り組んだり、続けたりすることをやめるだけでも、人生を楽しむことができます。

人生いろいろあるからこそ、今の人生を後悔しないように生きてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました